引く手あまたの婚活パーティーの参加申し込みは。

相互に休みの日を用いてのお見合いというものが殆どです。どうしても興味を惹かれなくても、少なくとも1時間程は相手とおしゃべりして下さい。瞬間的に退席するのは、出向いてきてくれた相手に無礼でしょう。
多種多様な婚活パーティーの中には、普通にお付き合いをしてから徐々に結婚したいと決断したいという人や、友人関係から付き合いを始めたいと言う人が出ることができる恋活・友活ともいうべきパーティーも数多く開催されています。
いわゆる婚活サイトで最も重要なサービスは、やっぱり指定検索ができること!自らが望む年齢制限や住所、性格といった様々な条件によって相手を振り落としていく工程に欠かせません。
時や場所を問わず、携帯を用いてベストパートナーを見つけることのできる、婚活用インターネットサイト(婚活サイト)も発達してきています。モバイル利用可能なWEBサービスだったら移動の際や、ほんのちょっとの隙間時間にも機能的なやり方で積極的に婚活することが不可能ではありません。
結婚する相手に高い条件を求めるのなら、入会資格の厳しい優れた結婚紹介所を絞り込めば、有益な婚活の実施が実現可能となります。

お見合いみたいに、差し向かいで落ち着いて話をする時間は取れないので、婚活パーティーにおいては異性の出席者全てと、オールラウンドに話をするというメカニズムが採用されていることが多いです。
お見合いの時の不都合で、一位に多い問題はお見合いに遅刻してしまうことです。こうした日に際しては始まる時刻よりも、少しは早めに会場に入れるように、手早く家を出るようにしましょう。
結婚紹介所というものを、大規模・著名といったセールスポイントで選択しがちです。現実的な成婚率の数字を見て評価を下すべきではないでしょうか。高い会費を払っておいて肝心の結婚ができないままではもったいない話です。
信じられる一流の結婚相談所が催す、加入者限定のパーティーは、本気のパーティーだと保証されており、安定感のある会社で婚活したい方や、スピーディーにお相手を探したいと期待する人に絶好の機会です。
長い間業界大手の結婚情報会社でカウンセリングをしていたキャリアによって、婚期を迎えている、一方で少し年齢の過ぎた子どものいる親御さんに対して、当節の結婚事情というものをお話したいと思います。

いい人がいれば結婚したいけれど異性とお近づきになる機会もないと嘆いている人は、是が非でも結婚相談所を試してみたら後悔はさせません。少しだけ実施してみることで、行く末が全く違うものになるでしょう。
当節のお見合いは、一昔前とは違って良い出会いであれば結婚、という時世になりつつあります。されど、自分も相手もお互いに選定し合う事になるという、つくづく面倒な年代になったという事も残念ながら現実なのです。
引く手あまたの婚活パーティーの参加申し込みは、応募開始して間もなく定員超過となるケースも度々あるので、興味を持つようなものがあれば、迅速にリザーブすることをお勧めします。
催事付きの婚活パーティーはふつう、肩を寄せ合って色々なものを作ったり、一緒にスポーツをしてみたり、交通機関を使って行楽したりと、それぞれ異なる感じを味わうことが成しうるようになっています。
来年いっぱいで婚活を卒業する!といった鮮やかな終着点を目指しているなら、一も二もなく婚活の門をくぐりましょう。ずばりとした到達目標を目指している人であれば、良い婚活を送る条件を備えているのです。

引く手あまたの婚活パーティーの参加申し込みは。 はコメントを受け付けていません。

かねてよりいい人に出会う契機がわからず。

様々な婚活パーティーの中には、一般的な交際をしてから、そろそろと結婚について考慮したいという人や、最初は友人として付き合いを始めたいと言う人が参加することのできる恋活・友活系の集まりも実施されていると聞きます。
一昔前とは違って、現代日本においては婚活のような行動に物怖じしない男性や女性が増えていて、お見合いばかりか、頑張って婚活目的のパーティーに駆けつける人も増殖しています。
親しくしている知人らと共に参加すれば、気楽に婚活パーティー等に出かける事ができます。イベント参加型の、気安い婚活パーティー・お見合いパーティーであったりした方が効果があります。
やみくもに結婚相手を求めてもどうしたらよいのか分からず、畢竟婚活に取り掛かっても、無駄骨となる時間が費やされるだけでしょう。婚活に最適な人は、近い将来婚姻したい思いを強くしている人のみだと思います。
各地方で連日連夜執り行われている、いわゆる婚活パーティーのかかる参加費というのは、0円~10000円位の幅のことが大方で、予算いかんにより加わることが最善策です。

時間があったら…といったスタンスで婚活するための適性力を、養っていくつもりでいても、ただちにあなたの若い盛りは流れていってしまうでしょう。概して年齢というものは、婚活に取り組む時に肝心な特典になっているのです。
「婚活」を薦めることで少子化対策の一環として、国ぐるみで奨励するといった傾向もあります。もはや多くの地方自治体によって、出会いのチャンスを提案しているケースも多々あります。
それぞれの初対面の印象を見出すというのが、お見合い本番です。無闇ととうとうと述べ続けて、向こうの自尊心を傷つけるなど、失言によって全てが水泡に帰する、ということのないように注意しましょう。
上場企業のサラリーマン等がたくさんいる結婚相談所、医師や看護師、会社を作ったような人が主流派の結婚相談所など、会員の人数とか会員の枠組みについても場所毎にポイントが感じ取れる筈です。
ふつうは結婚相手を探す婚活サイトは、月会費制を採用しています。指定されている金額を払うことによって、色々な機能を思いのままに使い放題で、上乗せ費用などもまずありません。

かねてよりいい人に出会う契機がわからず、突然恋に落ちることをどこまでも心待ちにしている人が結婚相談所、結婚紹介所に登録してみることによって「絶対的」な相手に遭遇できるのです。
結婚相談所、結婚紹介所と結婚情報サービス会社には、明らかなサービス上の開きはないものです。要点は使えるサービスの細かな差異や、近隣エリアの加入者数を重視するといいと思います。
全体的に結婚紹介所という所では、所得額や職務経歴などで選考が行われている為、基準点は通過していますから、そこから先は最初に会った時の印象とスムーズな対話ができるかどうかだと見受けます。
結局いわゆる結婚相談所と、メールやチャットを用いる出会い系との違うポイントは、確実に確かさにあると思います。加入時に受ける選考基準というのは予想外に厳格です。
有名な結婚紹介所が施行している、婚活サイトの例では、専門家が相方との仲人役を努めてくれる約束なので、お相手にさほど行動的になれない人にも人気があります。

かねてよりいい人に出会う契機がわからず。 はコメントを受け付けていません。

秋服

ココ最近少しだけ寒くなって来ました。
私は普段“flojos”というヒール付きのビーチサンダルが大好きで、
そればかりを履いて出かけています。
でも季節柄「もうビーチサンダルはまずいなぁ。ちょっとはずしてるなぁ」と思って
次の靴を探し始めました。

「今年はどんな靴にしようか♡」と思っていると、
私の目にとまったのは「乗馬ブーツ風ちょっとスキニブーツ」でした。
この靴は乗馬ブーツっぽくノーヒールなのですが、ふくらはぎなどの足にフィットする
“ちょっとスキニ”タイプのブーツです。

「これはイケルかも!♡」との一目ぼれでした。

私は背が低くて膝下だけがちょっと細いのがいいところで、それ以外顔は丸いし
お腹は出ているし太ももが太いのです。
だから乗馬ブーツは私にとって自分の数少ないいいところを隠してしまう難しいアイテムだったのです。
でも今回のブーツはスキニタイプだったので、膝下がとってもすっっと見えました。

私はどうしてもこのブーツが欲しくて3日間悩んだ挙句、
旦那にお願いして買ってもらうことになりました。
昨日やっとそのブーツを買って家に持って帰って来ました。

まだ一度も外で履いていないので、家の中で歩いてもいいかぁ!と思って
私は脱いでは履き脱いでは履き!を繰り返して喜んでしまいました。
しかし、季節柄まだブーツはちょっと早いかなぁと思っています。
実際ビーチサンダルから急にロングブーツに変わると足の熱さが全然違います。

まだ早いけど早く履きたいなぁ、私は今そう思っています。
ブーツ色は黒です!外側の側面に裏皮の太いラインが付いていて、そこだけほんの少し
ネイビーっぽくなっています。そのラインのはじには上品なゴールドの金具がついています。

私はごちゃごちゃしているものは嫌いなので、このブーツのシンプルだけど
ワンポイントちょっと違うところがすごく気に入りました。

早く履いて外に出掛けたいのですが、今日はパンプス風サンダルで出かけようと思います。
毎年思いますが秋の季節って中途半端で何を着て出かけるのがいいのか
夏や冬よりもかなり迷ってしまいます。
着たい服と季節にあっている服。これって結構難しい判断ではないでしょうか。
ブーツが早く汚れないようにこれから手入れをしておこうと思います。

秋服 はコメントを受け付けていません。

自分に自信が持てない

私は最近どうしてか、日に日に自分に自信がなくなってしまっています。
私は元々自分に自信があるというわけではありません。
恥ずかしい話、自信がないのでいつも家をでるときは何度も鏡をみてしまいます。

「何度みても変わらないよ~」と母や祖母に言われると
「そうだよね。。」と恥ずかしくなるくらいみてしまうのです。
母が言うように何度見ても変わらないはずです。
でも私の目には日によって体重が5キロくらい違うほど変わったように見えてしまいます。

私は中学生くらい時、今よりは自分に自信がありました。
それで「もう少し痩せたらよくなるかも♡」と思ってダイエットをはじめたら
なんと38キロまで痩せてしまったのです。

私は身長が低く153センチしかないので、がりがりとまでは行きません。
でも38キロはちょっと痩せすぎですよね。。
その後高校に入ってリバウンドして1回55キロまで太り、
その後また43キロまで痩せました。

私は始めたらやり続ける性格のようで、
高校が終わると毎日ジムに4時間通い、その4時間の間ぶっとおしで動いて、
そこまで痩せることが出来ました。

その時にだいぶ筋肉がついたのか、太りにくい体質に変わり、
ある程度食べてもそこまで太らない時期が続きました。
しかし27歳の時からお酒を覚えるようになって、また太りはじめてしまったのです。

今は体重が48キロくらいだと思います。
私はしばらく痩せようと思って体重計に乗る回数を増やしていましたが、
体重が増えるとその日に何もしたくなくなってしまう、、というのが嫌で
「見た目が大事!体重はただの数字。気にしない」と思うことにしました。

ダイエットは危険なものだと思います。
やりすぎや間違ったものは体のリズムを壊してしまうと思うのです。
私は高校生の時のように、体を動かして痩せやすい体を取り戻そう、
と決心しました。

しかし年齢が上がったのか中々痩せてくれません。
私はだんだん自分に自信がなくなって来てしまいました。。
そしてついに外にでるのが怖くなってしまったのです。

私は現在結婚して2年目です。自分に自信がない事を旦那に正直に告白しましたが
「5年前と変わらないよ。かわいいよ」と調子のいいことをいうだけで
ちゃんと向き合ってくれません。。

私は今外に出てスーパーで買い物することも出来なくなってしまったのです。
もう一度旦那にそのことを相談してみようと思います。

自分に自信が持てない はコメントを受け付けていません。

自分の顔と写真

私は写真が大嫌いです。
私は自分の顔に自信がありません。
自分の顔は一体どんな顔をしているのか、正直良く分からないのです。。

それって変ですよね。。変だからか、このことを誰に言っても誰も本気だと思ってくれません。。
でも私は真剣に悩んでいます。

私はfacebookをやっていて友達はそれなりにいます。
友達と遊んでいるとみんなで「写真を撮ろう!」ということになることって多いですよね。
私のまわりの人はそうする人がほとんどです。
でも、私は写真が大嫌いなのです。。

私が写真が嫌いなのは写りが悪いからなのか、それとも元々ブスなのかは良くわかりません。
私は昔ある会社のキャンペーンモデルをやって、yahooの広告に顔が「どん!」と出たことがありました。
その時とった動画はしばらく間その会社のホームページに掲載されていました。

当時職場では「アイドルなの?」と聞かれたことがあったり、
私の方も「もしかしたら、かわいいのかな」と思えたこともありました。
でも、最近の私の写真は顔がむくんですごく不細工なものばかりです。
1枚でもかわいいと思える写真がありません。

それなのに旦那は旅行に行くと何枚も私の写真を撮ります。
私はそれが死ぬほど嫌なんです。
でも言っても言っても理解してくれません。。

今日は友人の一人がfacebookに私の写真を掲載してしまいました。
私は今パニックに陥っています。。
私の顔は誰よりも醜い顔で写っています。
むくんでいて自信がなさそうで、かわいいと思える要素はどこにもありません。

私が写真を掲載しないで欲しいというと友人は
「かわいい友達だから自慢したいのに」とすごくいいことを言ってくれました。
でもちっともかわいくなんかないのです。
私はもはや友人のその言葉も「嘘」か「お世辞」だと思っています。

Facebookに写真を掲載した彼女にすぐメールして消して欲しいとお願いしました。。
私は彼女にあれほど写真を掲載しないで欲しいとお願いしたのに、
彼女は掲載してしまったのです。

私は二度と彼女に会う事が出来ないかもしれません。
いけないのは私だってことは分かっています。
私はきっと病気なのです。

私は明日からどんなに頼まれても写真をとることをやめようと思います。
世の中に写真なんてなければいいのにと思います。
私は自分の写真を見る度に「整形したい」と思っています。
今が苦しいです。

自分の顔と写真 はコメントを受け付けていません。

にんにく料理

私はにんにく料理が大好きです。
ほとんどの料理ににんにくを入れて食べたいくらいにんにくが好きなんです。
朝はさすがに食べたくありませんが、お昼は「にんにくが食べたいなぁ」とよく思います。
でも「まわりの人に迷惑だよなぁ」と思うと用事がある日は食べないようにしています。

昔仕事をしていた時に会社のお弁当ににんにくを入れて持っていったら
会社でお昼を一緒に食べていた同僚に「最悪!何してるの!」と
怒られました。。
その時は結構みんな仲が良かったので「まぁいいかなぁ」と思いましたが
逆に仲が良いのでおもいっきり怒られた記憶があります。。

そこまでいわなくても・・・というほどのブーイングで、
私は女のたしなみが足りないとまで言われてしまったので
私はこの日を境ににんにく料理を諦めました。。

私は現在主婦2年目です。それまで実家で生活していたときは中々にんにくが
食べられなかったのですが、今はにんにくが結構好きな旦那との
二人の生活なので、がんがん料理に使っています。

私はお味噌汁にもにんにくを入れてしまいます。
中身の具は白菜とニラが好きで、私はココに“にんにく”と“しょうが”を入れます。
もうこれだけで、あとはご飯があれば満足してしまいます。

あとはステーキや炒め物・鍋物に煮物!
いろんなところにがんがんにんにくを入れています。
本当はもっともっと使いたいのですが、最近にんにくも高いんですよね。。
もうちょと安いと買いやすいのになぁと残念な状態です。

少し前に私はこの“にんにく”でちょっとした事件を起してしまいました。
たいした事ではないのですが・・・
あるとき近所を歩いていたらにんにくが大量に安く売っていたのです。
「ラッキー」と思った私は家に帰って置いておきました。
さすがの私も大量のにんにくを処理することができず「このまま腐ってしまったら
もったいないなぁ」と使い道に悩んでいました。

そして私はにんにくの皮をむいて甘い醤油漬けにしてみたんです。
ここまで聞いたらただ美味しそうだと思いますよね?
私は「これは結構保存期間が長いだろう」と思って、2週間くらいそのままにしていました。
しかし・・・・それを料理につかったら、旦那と私の二人ともがあたってしまったのです!!

事件というほどのおおげさなものではありませんが、食べて3時間後くらいから二人で
苦しい苦しい!!結構大変でした。
これからはもっと気をつけなくちゃ。。と反省しています。

にんにく料理 はコメントを受け付けていません。

30歳過ぎてからの体の変化は正常?異常?

web25Rに「女30歳から現れる体の変化とは!?」という記事がありました。
30歳を過ぎると色々と体にガタがやってきます。

私は22,3歳くらいの頃、30代の先輩達が
「お肌の調子が整わない」「寝ても疲れが取れない」などと話していたのを
「全く分かりません」と一蹴りしていました。
心のどこかで、自分には関係ないと思っていたのでしょうね。
なんて生意気な小娘なのでしょう(笑)。

しかし、30代も半ばに突入してみたら、
その意味が段々と分かってくるようになりました。
パックをすればそれだけお肌の状態が良くなりますし、
疲れた時は1日くらいじゃだるさが抜けないのも実感しているし、
30歳を過ぎるってこういう事なのかと思い知らされました。

記事には「それが起こったからといって、
30歳を過ぎたから変化したものとは一概には言えない」と書かれていました。
よく「生理痛も軽くなって生理期間が短くなった」という話を聞きますが、それは関係ないそうです。
安定することは確かですが、量が減少したり期間が短くなることは異常だそうです。
私は最初の頃とあまり変わっていないので、この点に関しては正常のようです。

シミやほくろが増加するのを加齢のせいにする人がいますが、
これもそれまでに紫外線対策をしなかった分が出て来ているだけだそうです。
私には思い当たる節があるので、加齢のせいにするつもりはありませんし、
未だに紫外線対策をしていません。

30歳を過ぎると出てくる変化には、痩せにくくなるというものがあるそうです。
これはヒシヒシと感じております。
それでも、32歳くらいまでは少し動けば体重は落ちました。
ところが、それ以降は落ちにくくなりました。
食べた分だけ脂肪になって、なんだか悲しい感じになっています。
あまり深くは考えていませんけど(笑)。

疲れが取れにくいのも加齢が原因だそうです。
昔ほど無茶をすることはなくなりましたが、
ライブの次の日や遅くまで飲み会で楽しんでいた日は、
かなり体が重くなってだるさが抜けません。
それでも起きなければいけないので同じ時間に起床はしますが、
「元気に仕事しましょう」という気にはなれません。

残りの人生はまだまだありそうなので、こんな事ではいけないと思っています。
どうにかしないと本当に老けていってしまいそうなので、
気持ちだけでも明るくいたいと思っています。
とんでもない結論に達していますが…。

30歳過ぎてからの体の変化は正常?異常? はコメントを受け付けていません。

キレやすい人の対処法。

人にはそれぞれ性格や個性があります。
誰にも怒らずにいつもニコニコと優しい人も居れば…。
スグにイライラして誰かに八つ当たりをする人も居ます。

私はどちらかと言うと感情的なタイプなので、イライラするとスグにキレてしまうタイプなのだと思います。

キレやすいタイプは何かと損をする事ばかりなので…。
ここ何年かはなるべく感情的にならないように気を付けています。

感情的なタイプは特に感情的なタイプとの衝突が激しくなります。
今まで何度か激しい口喧嘩をした事がありますが…。
ほとんどが感情的なタイプの人との喧嘩だったと思います。

そして私の現在の恋人もかなり感情的なタイプです。

先日も私と恋人と恋人のお母さんと三人でパチンコ店へ行きました。
しかし全く調子が上がらず、そのまま三人とも負けて帰る事になりました。
更に運が悪く、帰りの車で車の窓が壊れてしまい大変な目に遭いました。

悪い事が続くと、感情的なタイプは必ずイライラしてしまいます。
私も嫌な事が続くとスグにイライラしてしまう事があります。

もちろんその日の恋人の機嫌は最悪でした。

恋人の機嫌が悪い時は、なるべく喋らずに携帯と睨めっこをしています。
別に喋っても私に八つ当たりが来る事はありません。
八つ当たりの的になってしまうのは、必ず恋人のお母さんになります。

今までも何度か親子喧嘩を見る事がありました。
親子なので喧嘩をする事は当たり前だと思いますが…。
ここまで喧嘩が多い親子は珍しいのでは無いかと思います。

八つ当たりをしてしまう事はもちろん駄目な事ですが、恋人のお母さんも恋人を怒らす事が何よりも得意分野です(^^;)
「今このタイミングで言ってはいけない事」を平気で言ってしまいます。

恋人の怒りのスイッチを意図も簡単に踏むお母さんは、まさに勇者だと思いますね。

私はそんな親子喧嘩を何度も見ている為、イライラしている恋人には絶対に喋りかけないようにしています。
その内イライラも収まり、自分から喋りかけて来るので…。
そっとしておく事が一番の対処法だと思いますね。

対処法を知っているからか、感情的な私達はあまり喧嘩をする事がありません。
感情的なタイプにムキになってしまうと…。
終わりの無い言い争いが続くだけでかなり時間の無駄になります。

やはり感情的なタイプは損をしてしまうのだと思いますね(-w-;)
もっと、物事を冷静に判断出来たら良いのですが。
まずは冷静に判断する事を身につけるため、何かに挑戦したいと思ったときは下調べを心掛けています。

最近挑戦したいのは脱毛なので、失敗しないようにネットで検索です。
すると、ぴったりの体験談を見つけました!
「ただいま銀座カラーで脱毛中♪ 」というサイトです。
ちょうど腕の脱毛がしたかったので「ひじ下脱毛・二の腕脱毛1回目」のこのページがとても役に立ちました。
これでばっちりです!

キレやすい人の対処法。 はコメントを受け付けていません。

お客様は“お金を支払ってくれる人”

アメーバニュースに「神様扱いしすぎな日本のサービス産業」という記事がありました。
外国人からすると「丁寧でいい」と捉えられる部分でもあるようですが、
行きすぎたサービスをするお店も少なくはないですよね?

しかし、私は外食では気持ち良く食べて帰りたいと思ってしまいます。
「安いところではサービスを期待してはいけない」とありましたが、
最低限のサービスはしてもらいたいです。
それが日本のいいところでもある訳ですから。

どんなに安い賃金で働いていようとも、それでお金をもらっている訳ですよね?
安い賃金だから、態度の悪い接客をすればいいというものでもありません。
それならば、ロボットが料理を運んでくればいいのです。
調理場が機械化しているのだから、人を雇わずにロボットが動けばいいと思います。

ただし、客側は過剰にサービスを期待しない事も必要です。
なぜならば、良いサービスをするお店というのは、どこへ行ってもサービス料が取られます。
高級レストランやバーなどでは、10%近くのサービス料やチャージ料が取られることがほとんどでしょう。
つまり、美味しい料理やお酒と共に、サービスを買っているということになります。
ところが、安い飲食店ではサービスに対しては料金が発生しません。
居酒屋などではお通し量が発生しますが、そのサービスだけに料金を支払っているに過ぎません。

飲食店側は提供するものに対してお金を支払ってくれるのが“客”という体で動くことが必要ですし、
客側は“ちょっとした贅沢”を買っているという体でお店に入ることが必要となってきます。
双方がこういう考えを持っていれば「お客様は神様」という考え方も消えていくような気がします。

客の中には、「お金を払っているのだからなんでも無茶な注文をしていい」
と勘違いしている人がいます。
ごく一部の人達ですが、それは大間違いです。
お金を支払っているのは、あくまでも商品に対してだけです。
そこから人件費が発生しているのは確かですが、
だからと言って「給料を支払ってやっている」ということにはなりません。
だから、あまりにも無茶苦茶な要求をする客に対しては、
店側もハッキリ断る強さを身につけなければなりません。
毅然とした態度に出ないから、どんどん付け上がっていくのでしょう。
店にとって不利益であるのならば、1人のお客様が来店しなくなっても問題はないと思います。

お客様は“お金を支払ってくれる人” はコメントを受け付けていません。

野暮な質問「得意料理は何?」

マイナビニュースに「女性に聞く!あなたの得意料理と苦手料理」という記事がありました。
なんだか女性慣れしていない男性が聞く質問みたいですね(笑)。
私は30歳を過ぎてから料理をし始めた人ですが、今では万遍なく作れます。
基本的に和食ですけどね。

一時期婚活をしていた時期がありましたが、特技に料理と書いてしまうと必ず聞かれるのです。
「得意料理はなんですか?」。内心は「そんなことを聞いてどうするの?」と思っていました。
会話を繋ぐためのものですが、正直言うと得意料理などありません。
料理をする人ならば全員そう言うのではないでしょうか。
「あの人の作る○○は美味しい」と周りが決めるのであって、
自分で「これが得意です」と言うものではないと思っています。

その証拠に、このアンケートでは「得意料理はない」と答えている人が一番多いのです。
中には作ったことがないからという理由も含まれていると思いますが、
普通に料理が出来る人なら万遍なく何でも作れます。
なんちゃって料理だって再現できるのが普通でしょう。

私が敢えて「これは得意と言ってもいいな」と思っているのは、箸で切れてしまう豚の角煮ですね。
何を基準にしているかと言いますと、実母よりも旦那よりも上手く作れるという点です。
なんと言っても、冬なら4~5日・夏場なら3日くらいは煮込むので、自分で言うのもなんですが美味しいです。
圧力鍋で作る角煮とは比較にもなりません。
年に数回しか作りませんが、これだけは自信を持って出せる一品です。

あとは、刺身ですかね?
旦那と付き合って初めての誕生日プレゼントに、小出刃包丁をプレゼントしてもらいました。
それくらい魚をおろすのは好きです。
ただし、おろすまでです。
盛り付けのセンスがないので、盛り付けるのは旦那にやってもらった方が綺麗に出来上がります。

苦手な料理の中で一番多かったのが揚げ物ですが、あれは温度さえ間違えなければ失敗はしません。
でも、天ぷらは難しいですね。

記事には煮物には修練が必要だと書かれていましたが、
下処理をしっかりして出汁を取れば、後は火の入れ方の問題だけです。
いつまでも火を入れていたら不味くなるし、熱の入り方が少ないのも不味いです。
煮物は火を止めてからどんどん味が入っていくものなので、
そんなに難しいものではないかなと思っています。
よく見たら、筆者は男性の方でした。
恐らく、料理をしたことがない男性でしょうね。

話は微妙にずれますが、最近可愛いウィッグを購入しました。
私は根っからのスポーツ少女で、髪を長くした経験がないのですが
やはり憧れみたいなものは昔からあったので今回は思い切ってみました。
なんと、腰までのスーパーロングです。

似合っているか否かは差し置いて、気持ちが盛り上がり過ぎてすぐさま友人宅へ
見せに言ったら、一言目が「ハロウィンの仮装準備?」・・・。
次は自分に似合うウィッグをしっかり探して、挑戦しようと思います。

野暮な質問「得意料理は何?」 はコメントを受け付けていません。